福岡で知る人ぞ知る商店街の占い師

占いのお店は日本全国数多く存在します。〇〇の母や〇〇の父等と呼ばれる方が各街に一人や二人は存在するのではないでしょうか。
私が住む福岡市にも「天神の母」なる人物がいて、繁華街のど真ん中で道端に机だけを置いて毎晩多くの行列を作っています。彼女には都市伝説とも言われるような逸話が数多くあります。例えば「2週間思いっきり遊びなさい」と言われた男性はその2週間後に亡くなったという噂まであります。
そんな中今回書きたいのは、繁華街中洲の商店街の中に、不定期で出てくる占い師さんの話しです。夜の20時頃、商店街のお店のシャッターが閉まるころ、その占い師は現れます。
占いをされるのは不定期なので、出会えればラッキーな方です。
その頃の私は、恋愛に悩んでいました。大好きだった元カレとお別れしたばかりで、何か将来に明るい希望を見出そうとすがる気持ちで占いに行くことにしました。
その方は、閉店後のお店の前に机と椅子とパーテーションをたてて営業されています。
占い方法は四柱推命と姓名判断によるものです。占ってもらった結果、「あなたは私のお師匠様と同じ「正財」の持ち主です。素晴らしい人生をおくりますよ」と言われました。はじめはよくわからなかったのですが、とにかく女性が「正財」を持つと優しく家庭的な良妻賢母になると言われました。
彼と別れたばかりの私にとっては、そもそもその相手がいないのです!と言いそうになりましたが、その占い師さんは続けてこう言いました。
「大丈夫。あなたは運命の人に既に出会っているから。そして、おそらく最近大きな別れを経験していると思う。だけど乗り越えられるから」
と・・・
その当時はまったく信じられませんでした。確かにお互い大好きでしたが、越えるのが難しい壁があり、彼とよりを戻せる可能性など微塵も感じられませんでした。
その後も、この占い師に言われたことはずっと心のどこかにはあったのですが、日々過ごす内になんとなく忘れていました。ただ、その彼のことが好きだったこともあり、他の方とお付き合いをしてもなかなかうまくいきませんでした。
ちょうど占いに行ってから5年程たった頃、ひょんなことから元カレと再会を果たし、あの当時高い壁に思えた障害がなくなっていたのです。
私達はごく自然な流れでお付き合いをし、今年めでたくゴールインすることができました。
占いを信じるも信じないもそれぞれの価値観だとは思いますが、私は心のどこかで信じていたのだと思います。

●おすすめサイト
福岡の占い千里眼が当たるらしい…でもこっちの占いのほうが良いかも